2007年02月26日

第3回「ひろしま千客万来賞」

皆さん、こんにちは、K・D・Kミホです!

本日は、2月19日、広島市役所において行なわれました、
第3回「ひろしま千客万来賞」の表彰式についてお伝えします!

この「ひろしま千客万来賞」とは、
広島を訪れる人を増やすための市民活動の中で、
特に優れた活動に対して表彰するというものです。

昨年10月に行なった興動祭も、
報告書をまとめ応募してみたところ、
幸運にも受賞となりました。

当日、実行委員長のアガリが不在のため
式には、ヤマスロ、にゃろめ、ヤマサんが出席しました。


万来@.JPG
取材を受けるにゃろめ


万来A.JPG
緊張感あふれる授賞式会場


万来B.JPG
秋葉広島市長から賞状を授与されるヤマスロ


最後に、みんなで記念撮影。 

万来C.JPG
カメラ激写むかっ(怒り)!!」

興動館プロジェクトの学生たちが「ゼロ」から興した「興動祭」。
今年も新たな【興動】を興して欲しいものです。
K・D・Kミホでした!

posted by 管理人 at 13:20| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

中央アジア交流会

皆さん、こんにちは、K・D・Kミホです!

本日は、2月16日に行なわれた
中央アジアからの研修生との交流会をお伝えします。

これは、JICA(国際協力機構)青年招へい事業の一環で、
学生と交流を図るとともに、日本の大学の実践教育について学ぶというものです。

今回来日したのは、
カザフスタン共和国、ウズベキスタン共和国、タジキスタン共和国、
キルギス共和国、トルクメニスタン共和国の5か国、総勢22名です。

2Fでは、K・D・Kカッシーが興動館プログラムについて
通訳を交えて説明しました。

交流会@.JPG
たくさんの質問をされてK・D・Kカッシー、タジタジでした…。


研修生の方は、母国語はもちろん、ロシア語を話すそうです。
英語が話せる方もいましたが、
中には、かなり上手に日本語が話せる方もいました。

中央アジアということもあって、
日本人に近い顔立ちの方が多かったです。


代わって、3Fでは柾本先生が興動館科目について説明し、

交流会A.JPG

実際の興動館科目で行なっている
「口を使わず、誕生日順に並ぶ」ゲームなど行ないました。

交流会B.JPG交流会C.JPG


後から、知ったことですが、
今回来日された研修生の方々のほとんどが、
20代前半だったそうです。
正直、そんなに若いとは…思いませんでした。


続いて、K・D・Kカッシーが日本の大学が抱える問題について、
そして、興動館プロジェクト紹介として、
カフェ運営プロジェクトについて、リーダーが発表しました。

交流会E.JPG


その後、カフェ「Time」でお食事。

交流会F.JPG交流会G.JPG


日本文化の紹介として、
3月が間近ということもあって、
3月3日のひな祭り(桃の節句)について紹介し、
皆で雛人形を折りました。

交流会11.JPG


これが雛人形キットです。
交流会12.JPG
Timeのクニが家族総出で作ってくれました。ありがとう!


持って帰ることができるように、収納箱も折りました。

交流会13.JPG

実は、前日にカフェメンバーが子ども達プロジェクトメンバーに教わっていました。

交流会14.JPG
交流会15.JPG
出来上がり!


交流会16.JPG
最後に、雛あられをお土産に次の目的地へと移動されました。

交流会17.JPG
記念撮影  「ハイ、チ〜ズ!」

なかなか出会うことがない国の方と交流が持てて
とても貴重な日でした。

交流会H.JPG交流会I.JPG
協力してくれたカフェメンバーの皆さん、お疲れ様でした!
posted by 管理人 at 14:22| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

プロジェクト認定式・修了式

こんにちは、K・D・Kミホです!
今年初めての更新です!
皆様、今年もどうぞよろしくお願いします!

本日は、15日に行なわれました、
興動館プロジェクト認定式・修了式の様子をお伝えします!
会場A.JPG会場.JPG
631教室がたくさんの人でいっぱいになりました。

はじめに、興動館の館長、石田学長の挨拶学長.JPG


次に、4つの主催プロジェクトがこれまでの活動報告を行ないました。
カフェ報告.JPG
カフェ運営プロジェクト

サヤ報告.JPG
インドネシア国際貢献プロジェクト

子報告.JPG
子ども達を守ろうプロジェクト

武報告.JPG
武田山まちづくりプロジェクト

各発表メンバーは、少し緊張していましたが、
とても大きな声で、堂々と発表しました。
その立派な姿を見て、K・D・Kスタッフ全員感動しました!


そして、主催プロジェクト全員と準公認プロジェクトの4年生全員に
館長から修了証書の授与が行なわれました。
カフェ山.JPG
カフェ運営プロジェクト代表・山城君

サヤ.JPG
インドネシア国際貢献プロジェクト代表・橋本君

子P.JPG
子ども達を守ろうプロジェクト代表・西國君

武P.JPG
武田山まちづくりプロジェクト代表・片上君

植林.JPG
準公認プロジェクト4年生を代表して、中国植林の瀬尾君


また、今回新しく認定されたプロジェクトに
館長から認定証書が授与されました。
中高生.JPG
中高生の夢・笑顔実現!!プロジェクト

PC.JPG
楽しくパソコンを学ぼうプロジェクト


そして、バラエティーなどでも活躍している俳優
中尾彬氏による特別講演 「中尾彬、興動を語る」
トークショー.JPG
この日は、シックな色のマフラーをねじねじしていました。


閉会セレモニーでは、
副館長の中村先生による「ウォ〜クライ(雄たけび)!」で、
今年1年の新たな活動に気合をいれました。
雄たけびA.JPG

どう!どう!シッシッ!
どう!シッ!
コ〜ド〜カン!ウォ〜!

雄たけび.JPG


式終了後は、各プロジェクトメンバーで記念撮影など行い、
緊張の余韻を楽しんでいました。
メンバーの皆さん、お疲れ様でした。

今年も興動館の情報をどんどん発信していきます〜!
お楽しみに!
K・D・Kミホでした!
posted by 管理人 at 14:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

イルミネーション点灯式

皆さん、こんにちは、K・D・Kミホです!

本日は、先日行なわれました、
興動館イルミネーション点灯式の様子をお伝えします。

19:00 点灯式が開始。
石田学長のご挨拶のあと
イルミネーションが点灯されました。

点灯.JPG

Café timeでは
応援団吹奏楽部、門傳君の演奏、
2Fプロジェクトブースでは、
バルーンアートや紙芝居「空を飛びたいペンギン」、
興動館駐車場では、竹の灯篭。

それから、「ありがとう」メッセージの作成。
と、各興動館プロジェクトから参加してくれたメンバーが
心のこもった企画をしてくれました。

合わせて、Café time内で、
インドネシア国際貢献プロジェクトが
雑貨販売を行ないました。


今回のテーマは
「ありがとう」

皆さんは、最近、
「ありがとう」って言ったことがありますか?!
「ありがとう」って思ったことがありますか?!

ホントは「ありがとう」って思っていても、
たった5文字の言葉ですが、
いざ、口に出すとなると、
とても勇気が必要ですよね。

あなたが心に持ってる「ありがとう」。
たまには伝えてみませんか?!

ありがとう.JPG


[お知らせ]
興動館のイルミネーション点灯時間は、
17:00〜22:00
12月26日(火)まで毎日行なっています。


カフェ前.JPG

皆さん、ぜひご覧ください!

posted by 管理人 at 11:07| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

AED講習会

皆さん、こんにちは、K・D・Kミホです!

本日は11月30日(木)13:30〜
興動館ゼミ室33.34にて行なわれました、
「AED講習会」についてお伝えします!

「AED」とは、最近注目されている、救命機器「自動体外式除細動器」です。

AED.JPG

現在、心臓が原因と思われる突然死は年間約5万人発生し、
その多くは「心室細動」によると言われます。

※「心室細動」とは、心臓の筋肉が痙攣し細かく震えるため、
体に血液を十分に送り出せない状態です。

この「心室細動」に対して電気ショックを与え、
心臓の鼓動を再開させるのが「AED」です。


最近では、空港や飛行機内、ホテル、
身近なところでは公民館など
公共施設に広く設置が進んでいます。

この救命機器は、消火器同様、
誰でも使用することができます。

興動館の玄関にも11月から設置されています!

AED1.JPG

担架1.JPG


今回の講習は、その「AED」を中心に救急蘇生の講習でした。

人形.JPG

教室.JPG

その他、保健室の方から
担架や車椅子の使用方法も講習がありました。

担架.JPG

車椅子.JPG


参加してくれた学生さんは、

「一見、難しそうな器械に見えるけど、
音声の案内もあり、思ったより操作が簡単だった。」

「AEDの存在も知らなかったけど、今回の講習で
AEDのことを少しでも知ることができて良かった。」

などの感想がありました。

確かに、知っているのと知らないのでは
大きな差がありますね。

「いざ」と言う時は、
当然ですが、急に訪れます。

その時に起こすあなたの行動で、「人の命」が救えるかもしれない。
今日の講習は、その時のための講習でした。

講習をしてくださった先生方、ありがとうございました。
posted by 管理人 at 10:44| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

インターンシップ報告会@

 こんにちは、興動館(KouDouKan)スタッフコージです。kj.png
 11月10日(金)本学の能力開発科目【学部共通インターンシップ】の報告会が開催されました。
 今年は、約110名の履修生が各企業や役所その他団体などのインターンシップ研修に参加。報告会は、そこでの研修内容や感想などを報告書にまとめ、お世話になった企業や学生、教職員の皆さんに冊子にして披露します。また、各学科の選ばれた代表者1名づつが自らの研修成果について報告するのです。

DSC_0010.JPG この研修成果報告の経済学科代表として選ばれたのは我が興動館プロジェクトに参加する甘利くん。彼の報告を聞きに学部共通インターンシップ報告会に参加しました。

 彼とは、昨年の5月に開催されたカフェ運営プロジェクトの説明会からの付き合いです。徳島から来た彼は、バイトと興動館の活動を両立させる傍ら、資格取得や学業も怠らない非常に上昇志向の強いまじめな学生さん。今年の6月にカフェ運営プロジェクトを辞めてしまいましたが、現在では、食生活支援プロジェクト・サクセスストーリー出版プロジェクトに参加。また今年から始めた興動祭の実行委員になるなど幅広く活躍しています。

 報告の順番は、経済学科、経営学科、国際地域経済学科、ビジネス情報学科、メディアビジネス学科の設立順になっています。問答無用で甘利君がトップバッターということになります。

 彼の事例報告は、強烈な自己開示からはじまります。「わたしは人の目を見て話をすることができませんでした!!」観衆を前にはっきり聞き取りやすい口調で報告する彼からは全くイメージできないかもしれませんが、彼は確に一年前までそうでした。プロジェクト活動の中でも、人間関係に悩むことがしばしばあったように記憶しています。

 彼は興動館プロジェクトを通して、自分の足りない能力(コミュニケーション能力)を再認識し、自らの挑戦・自己発見をテーマにこの広島農業協同組合(JA)のインターンシッププログラムに臨みました。
 JAの研修を通して農業関連以外の各業務について深く知ることができた他、彼の一番の発見は「笑顔の大切さ」で笑顔は最高のコミュニケーションということでした。職員さんとお客さん、職員さんと職員さん等々、JAの業務の中にも様々なコミュニケーション、様々な人間関係が存在することは推測できます。彼はその中でも一日では築けないお互いの信頼から生まれる様々な笑顔を発見したようです。

 学生が主体的に活動する興動館プロジェクトでは、人間関係に困りはてカウンターに飛び込んでくる学生が多くいます。その度、私達スタッフは私達スタッフのことを例に出しながらアドバイスします。「私達スタッフの仕事も信頼関係で成り立ているんだよ。人は理論だけでは動かない。腹を割って本音で話しなさい。」と。。。。。。

 「ゼロからたちあげる興動人」をテーマにする本学。最近私は、この「ゼロ」に2つの意味があるように思います。一つは多くの仲間と共に「ゼロ」から何かを立ち上げる「ゼロ」。2つ目は、自らの課題や足りない能力。つまり自らの「ゼロ」。興動館は「ゼロ」から立ち上げる経験から自分の「ゼロ」を発見できるところなのではないでしょうか。

 身を持って人間関係の大切さを理解した甘利君。今後の活躍に期待です★★★

 ⇒インターンシップ推進室Webサイト
posted by 管理人 at 00:32| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

マルチメディア室

kj.pngこんにちは興動館(KouDouKan=KDK)スタッフ:コージです。
本日は2階に増設中のマルチメディア室についてレポートいたします。興動館1階の階段を上って2階正面にある重厚感ある鉄の扉の部屋。
mediaroom_00011.JPG mediaroom_00012.JPG mediaroom_00013.JPG
以前は教員控室として利用していたこの部屋。
今年の8月1日に承認されたプロジェクトの多くがインターネット情報配信や画像処理、ノンリニア編集などの活動をできるようにしてほしいなどの要望があったため、教員控室を3Fに移設し、このマルチメディア室を新に増設いたしました。
mediaroom_00014.JPG mediaroom_00015.JPG mediaroom_00016.JPG
正面の扉とは対象的に、中は太陽の光がすみずみまで届く明るい部屋。
ノンリニア編集、Web作成、画像編集、文章作成などができる高性能PCのほか、A2版ポスター印刷もできるカラープリンターと、複合印刷機も完備!
本学学生であれば誰でも利用できますが、プロジェクト活動を優先的に貸出いたします。
来週オープン予定のマルティメディア室!乞うご期待!!

以上興動館(KDK)コージのレポートでした〜◎
posted by 管理人 at 10:27| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

Nama saya "KAN".

Selamat siang! Apa Kabar?
Nama saya "KAN".

ということで、コーディネーターKANです。
インドネシアプロジェクトも活動できる日が残りわずかになってきました。
みんな元気にやっています。
体調を崩していたメンバーも既に現場に復帰しました。
有意義な活動になるよう、これからも突っ走ります!

さて現状をお伝えします。


子ども支援
18日・19日と学校建設を行っているケボン・ダレン・キディ2小学校を訪問します。
途中から追加したプログラムの遠足、長繩とび、ヒロシマ紹介など、
各メンバーが最後の元気を振りしぼってやっていきます。

最初は被災地の子どもたちを元気付けようと考えた子ども支援ですが、
どうやらプロジェクトメンバーのほうが元気付けられているようです。

小林君.jpg
子どもとのふれあいになれてきた小林君。。

すけ.jpg
自己紹介だけで子どもたちの心を一気につかめるようになってきたスケさん。

藤井.jpg
来年に向けてのプランまで考え始めたフージー。

思っていた以上の成果があげられそうです。


ビジネス支援
メンバーが考えに考え抜いた製品、
コーディネーターがやっつけで考えた(?)製品。
まもなく完成です。
実はビジネス支援はすぐる兄さんとカッシー。
8月までHUEに留学していたImaたちガジャマダ学生たちでまわっており、
すぐる兄さんは本当に大変な毎日を過ごしています。

すぐる.jpg

移動距離も半端じゃない!
本当によくやっていると思います。
私事ですが、私KANの考えた製品が意外にもいろんな人から高評価!
どんな製品ができるかは、メンバー考案のものも含めて今はヒミツ!


学校建設支援
崩れた校舎の瓦礫を取り除くことから始まった学校支援。
柱を立てる穴を掘ったり、砂やコンクリートを運んだり。
ついには鉄柱を立てるところまでたどり着きました。
最初は現地の職人さんたちと分かれた仕事をしていましたが、
最近では彼らとのチームワークも生まれはじめ、作業もどんどんはかどっています。

リーダー.jpg

さすがに力仕事に慣れているリーダーは、
棟梁のサルジョノさんからものすごく褒められています。

今井.jpg
ケイタ

ジーコ.jpg
Zico

ケイタとZicoは意外にもスコップ仕事が得意かも!
みんな肌を真っ黒にして汗水流して毎日がんばってます。


メディア部隊
カッツーさん.jpg
   ジャーナリストのかっつーさん。

15日からは新聞社の記者さんたちも各プロジェクトに同行しています。
先日は学校建設支援を訪れ、一緒になってセメントを運ぶバケツリレーをしました。
まさかこんなことをするとは思ってなかったでしょうが…(笑)


おまけ
学校建設をしているケボン・ダレン・キディ2小学校近くの子どもたちと仲良くなりました。
彼らに話を聞くと、やはり仮設の校舎よりちゃんとした校舎で授業を受けたいそうです。
校舎が待ち遠しいのか、日本人がかまってくれるから楽しいのかはわかりませんが、
最近毎日遊びにやってきます。
特に私と仲がいいのが小5のジェリー。
ジェリー.jpg
   クラスメートに折り方を教えるジェリー。

極真空手を習ってたり、日本語に興味をもってたり。
逆に私たちにインドネシア語を教えてくれたり。
(おかげで最近作業をサボリ気味のコーディネーターが約1名いるとかいないとか…)
先日は記者さんのインタビューに大人顔負けの受け答えをしてました。

子ども支援が終わってからやってきたフージーには村の観光案内までしたそうです。
名前は忘れちゃったのですが、もっと小さい子どもにケータイを奪われ!(というのはちょっと言い過ぎですが…)
その子がたくさん写真を撮ってくれました。
子どもの目線から見た景色って、僕ら大人の見る景色より純粋なのかも。
たくさん撮ってくれた写真を見ていると、なんだか私の心も綺麗に洗われるような気になります。

子ども.jpg子ども2.jpg
子ども3.jpg子ども5.jpg

今日の写真はその子どもが撮ってくれた写真ばかりです。どうですか?
posted by 管理人 at 15:05| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

現地報告!

皆さん、こんにちは、K・D・Kミホです!

本日は、K・D・Kカッシーより現地報告が
メールで送られてきましたので、
それをお伝えします!!


>みなさん。
おはようございます。
こちらは朝7時30分。(日本時間:朝9時30分)
今、宿舎の近くにあるインターネットショップにいます。

最近、ここで日本語での書き込みができることが判明しました。
以前までは、歩いて15分程度かかる場所まで行かなければ、
日本語での書き込みができなかったので、かなり楽になりました。

費用は1時間でたった30円程度。
こちらの物価は安いですよ。
ジュースが50円、食事も100円程度。
安いところに行けば、合わせて100円程度で食事ができます。

一番驚いたのは、大学に通う学費が年間1万円以内ということです。
家賃も年間1万円程度のところがあります。

インドネシアは常夏。
と言っても、日本ほど湿気がなく、過ごしやすい環境かもしれません。

食事は辛いものが多いですが、そうでないものも沢山あります。
意外にもお腹の調子を良いようで、朝からモリモリ食事をしています。
多少太ったかもしれませんね。


さて、我々の活動ですが、
この1週間は、自らが行う3つの支援のフィールド調査・内容の打ち合わせを中心に活動をしました。

3つの活動は以下のとおりです。
・子供支援
・学校建設支援
・ビジネス支援



子供支援。
4つの小学校を2日間ずつ訪問し、3つの授業を行います。
1.広島(原爆)についての説明
2.縄跳び(大縄)
3.遠足(散歩)をします。
この活動によって子供たちの心の復興を目指します。


学校建設支援。
建設する小学校の選定を行うために、被災した各小学校を訪問し、現状を確認しました。
今現在、企業・政府などからの支援を受けているのか?
今後、支援を受けるメドが立っているのか?
などを調査し、支援を受ける可能性の低い学校を検討した結果、
ケボンダレン小学校に建設を決定しました。

費用は、日本円で70万程度です。
この費用で1クラス(教室)を建設することができます。

費用には、人件費や材料費など、すべてのコストが含まれています。
建設には15人程度の人を雇用することができ、
その際、その村の人々を雇用することになります。
そうすることで、村人たちの生活を支援することができます。

日本では信じられないことですが、
突然「明日から来てくれー」と言っても、すぐに人が集まるそうです。

こちらの小学校では、政府から6クラス(1〜6年)と1つの職員室、計7室を
つくることが義務付けられているそうです。
ただ、支援が受けられることが決まらないと建設できないので、
学校関係者は支援者を探すのに必死です。

建設期間は、約2ケ月程度になります。
我々は2週間程度建設に携わり、我々が帰国した後の建設に関しては、
ガジャマダ大学(姉妹校)の関係者が引き継いでくれることになっています。

kennsetu .jpg
建設部隊

tekkyo.jpg
撤去部隊


最後にビジネス支援。
ビジネス支援は、被災している地域の名産(皮・シルバー・木工など)を買い付けます。
現地にお金を還元することによって復興を目指します。

支援の方法としては、
まず、被災しているそれぞれの地域の名産品を使って商品をデザインし、
オリジナル商品を作成します。
そして、その地域の名産品を扱っているショールームや
ホームインダストリー(家で商品を作る)がその村でアルバイトを募集し、
そこで雇用された人々がその商品を作ります。
その際、まとまった単位で商品を発注しなければなりません。
そうすることで、多くの村人を雇用することにつながります。
商品を購買することが雇用につながり、村人の生活を支援することができます。
今後、こういった活動を展開する予定です。

私は、先週、建設支援部のサポートをしてきました。
今週は、ビジネス支援サポートを本格化させます。
昨日、最後のメディア隊の3人がインドネシアに到着しました。
さて、本格的に活動が始まりますよー。
がんばりまーす。
                    K・D・Kカッシー


現在、もっと活動状況は進んでいるそうです。


posted by 管理人 at 14:56| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

サヤ・エンドウ

こんにちは、K・D・Kミホです!

本日は、インドネシア国際貢献プロジェクト
「サヤ・エンドウ」
の現地での活動写真が届きましたので、お伝えします。


住宅支援
gakkou .jpg
住宅支援チームが学校建設を行なう、
ケボン・ダレン・キディ2小学校です。

maku.jpg
小学校の建設地に
広島経済大学の横断幕を掲げました。



子ども支援
nawatobi.jpg

nawatobi2.jpg
パスン小学校にて、みんなで長縄跳びをしました。
難しいのか、なかなか連続して跳べませんでしたが、
子どもたちは楽しそうでした。


kamisibai.jpg
広島のことや、ヒロシマのことを
紙芝居風にして授業をしました。
子ども達は原爆のことを知っていました。


origami.jpg
紙芝居のあと、みんなで折り鶴を折りました。
笑顔がいっぱいです。


少し体調を崩しているメンバーもいるようですが、
みんな元気に活動しているようです!


続く

posted by 管理人 at 14:10| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

頑張れ、サヤ・エンドウ!

こんにちは、K・D・Kミホです!
またまたご無沙汰となりまして、すみません!

昨日(3日)、
インドネシア国際貢献プロジェクト
「サヤ・エンドウ」
のメンバーがインドネシア・ジョグジャカルタに出発しました。

今回は、子ども支援、ビジネス支援、住宅支援など、
本格的に活動を行います。
詳しくは、インドネシア国際貢献プロジェクトブログをご覧ください!


広島駅集合は、5時55分。
K・D・Kミホが駅に着いた5時40分には、ほぼ全員集合していました。

DSCN0966.JPG

メンバー達は、あまり寝ていないようだけど、元気そうです!

取材の方も来られていました。


DSCN0969.JPG
改札で。


新幹線の出発は6時23分。

DSCN0974.JPG
ホームで。

出発までの少しの時間、リーダーは取材を受けました。

K・D・Kコージ作、
「サヤ・エンドウ」の応援横断幕を持ちエールを送りました。

今回は、3週間という長い滞在になりますが、
メンバー全員が、元気に充実した活動が出来ますように!
K・D・Kスタッフ一同応援しています!


posted by 管理人 at 18:06| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

活動中!

こんにちは、K・D・Kミホです!
本日もインドネシア現地調査リポートです。

詳細は、メンバーの帰国後に報告をしてもらうこととして、
またまた写真のみですが、
彼らの活動の雰囲気が伝われば…と思います。


kankokugakisei.jpg
韓国HANSEO大学からボランティアに来ている学生たちと記念写真。

gajasennsei.jpg
ガジャマダ大学の先生、HANSEOの学生、そして小林君。。

tanosiiranchi.jpg
楽しいランチタイム♪

shuugakkousennsei.jpg
小学校の先生から現状を聞き取ってます。

shuugakkou.jpg
地震で壊れた小学校を取材中。

yunisefu.jpg
このような仮設テントで授業をしているそうです。かなり辛い状況だとか。

yunisefu2.jpg
ちなみにテントの中はこんな感じです。

take.jpg
現地で新メンバーができました。写真の中央に写っている彼、Mr.Takeです。たけさんは去年の8月からガジャマダ大学経済学部に留学している学生で、今回の視察の通訳をしてくれてます。かなり打ち解け仲良くなってます。


現地調査も終盤、頑張れ、サヤ・エンドウ!!

posted by 管理人 at 10:50| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

ジョグジャカルタ

こんにちは!
K・D・Kミホです!

本日は、先日出発した、
インドネシア国際貢献プロジェクトの
現地調査隊のリポートをお伝えします。

隊は、無事に、ジョグジャカルタに到着!
宿泊するガジャマダ大学の施設は、想像以上に快適のようです。

K先生によると、
「現地の気候は、太陽の刺激は強いものの、意外と涼しく、湿気がないぶんジメジメ感がなく日本より快適です。」とのこと。


送られて来た写真

keizai.jpg
ガジャマダ大学経済学部

gakubu.jpg
経済学部長、副学部長と会談中。

ranchi.jpg
たぶん、お弁当…。

ie.jpg
地震で壊れた家を修復中。

koujou.jpg
バントゥルの陶器工場を視察中。

頑張れ、サヤエンドウ!


K・D・Kミホ心の声
「それにしても、ケイタイは便利だなぁ〜!」




posted by 管理人 at 16:52| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

オープンキャンパス!!

皆さん、こんにちは!

K・D・Kミホです。
久々…ホント久々の更新です。

ナント!今月2回目の…面目ないです。
トホホホホホ…。


…と言うことで、本日は、

29日、30日の両日に行われた、

オープンキャンパスの模様をお伝えします。

興動館では、館内案内をはじめ、各プロジェクト紹介などを行いました。


今回は、K・D・K科目のミニ講座を行いました。

ちなみに、
このポスターはK・D・Kミホの初作品です!

posuta.JPG



29日(土)はM先生の
『「取り去ってしまいたいもの」を考える!』

masa.JPG

masa2.JPG



30日(日)はK・D・Kの副館長N先生の
『テレビの上手な映り方』

nakamura .JPG

nakamura2.JPG

保護者の方も受講されていて、とっても好評でした。


ちなみに、infoのカキ氷は、

gyouretu.JPG

大好評〜長蛇の列でした。

K・D・Kミホでした!

posted by 管理人 at 16:09| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

いきなりライブ!!第2弾

こんにちは、K・D・Kミホです!

唐突に何か起こるK・D・Kらしく
本日も、突然、PureのMond君のライブとなりました。

mond1.JPG

「帰り道」


mond2.JPG


「それぞれの道」

の自作の2曲を歌ってくれました。


mond3.JPG


とってもいい曲で、声がとても素敵なんです。
皆さんにお伝えできないのが残念です!


ここで、皆さんに朗報です!
Mond君は路上ライブをやっているそうなので、
ぜひ、Mond君の歌声を聞いてみてください!




K・D・Kミホも、楽器の1つぐらい演奏できねばと思い、
暇な学生時代にギターなるものをマスターすべく、
なけなしのお金をかき集め、

そう、忘れもしない、
あれは天神にあるB電器で行われていたギターの大特価市

何百とある中から厳選した1万円もするギター。
合わせて「ギターの弾き方」本を購入。

当時の私にはかなり痛い出費である…。

そう、生意気にも独学でマスターを試みるK・D・Kミホ。



♪三日後には、部屋のオブジェになったギター…♪
♪今はいずこへ〜ルル〜ララ〜♪


…とりあえず、歌ってみました…。


頑張れ、Mond君!
K・D・Kは応援しています!
posted by 管理人 at 18:13| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

とある…

とある、新聞…


K・D・Kミホも、一応、朝夕の新聞をチェックする。

テレビ欄から、
芸能、スポーツ、1面
夕刊でるた等…

「釣り」



ん…どっかで読んだことがあるなぁ〜この文章

あっ!
Kra先生!

K・D・Kミホは、Kra先生の文体が大好きである。

記事を掲載できないのが、残念です。





と、ある、チラシ…


175.JPG


おつ!「175R」、名前だけ知ってる!

おっ!「CLUB QUATTRO」
あ〜PARCOのねぇ〜。

えっ!「BBQ」

「175R」と共演ってこと?!

すごいぞ、「BBQ」!

頑張れ、「BBQ」!!
posted by 管理人 at 14:30| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

何かが始まった!

こんにちは、K・D・Kミホです!



今日は、2Fプロジェクトスペースの様子をお伝えします。



現在、午前10:30



電気が付いていませんが、人の気配あり!



D.JPG


K.JPG


O.JPG




ついに、彼らが動き出した!!




その名も「Team Fasy」



そうそ〜、流しそうめんの…否々、

「HIRO-RAN」の!



ちなみに、流しそうめん台は、


SOU.JPG



K・D・Kチョロ隊長とK・D・Kこーじ、

K・D・K警備員Nさんの力作です!





確か、あれは、昨年8月。

K・D・KミホがK・D・Kに来た頃だ〜。

懐かしいなぁ〜!

来てすぐに、






え、流しそうめん?!






い、…イラン人?!







かよこ祭り?







「ここは…いったい!!??」




?疑問符感嘆符!が盛り沢山なK・D・Kミホでした。




とにかく、




「Team Fasy」の今後が楽しみだ!!



皆さん、乞うご期待!!
posted by 管理人 at 11:54| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

新コーナー!

こんにちは、K・D・Kミホです!



今日は、4月からK・D・Kに新設されたコーナーを紹介します!




まずは、1Fロビーの新聞コーナーです。

rob.JPG


sinbun.JPG

現在、中国新聞、朝日新聞、日本経済新聞の3社を置いています!



他にも、K・D・Kのパンフレット、

インターンシップ推進室発行の「体験記」本などもあります。


inta.JPG







あと、2Fのパソコンコーナーです。

p1.JPG

p2.JPG

2Fの両サイドに設置してあります。




2Fには、プロジェクトのブースの他、会議スペースもあります。

busu.JPG







あと、

知られていない感と

忘れ去られている感たっぷりの図書コーナーも

もちろんあります!


shoka.JPG


3月14日の図書コーナー紹介ブログから徐々に蔵書も増えていて、

ちなみに只今、3冊ほど貸出中です!







そうですね〜確かに、




静かに、心穏やかに




新聞や本を読んだり、パソコンをしたりする環境ではないですが、



ワイワイガヤガヤして





ワイワイガヤガヤして





ワイワイガヤガヤして…









これも慣れたら心地良いものです!





「けいでぃけいはたそがれ
ようよううるさくなりゆく広まは
すこし熱くなりて
からくりそろばん こしかけ
あたりにつどいたる」

                      静少納得  





皆さん、ぜひ1度来てみてくださ〜い!




追伸:静かな時を過ごしたい方は、開館〜午後2時頃がおすすめです!

posted by 管理人 at 17:17| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

オープン!!

こんにちは、K・D・Kミホです。

先日、ついにHUE café「Time」がオープンしました。


朝11時に開店で、

朝4時に出来上がった写真入メニュー表を、まず紹介しなければならないでしょう。

警備員さんも手伝ってくださって、なんとか間に合ったそうだ!!

DSC01605.JPG

警備員さん、ホントにありがとう!!



それにしても、もっと早く…とりかかればいいのに…。


うん〜ん…このフレーズ、どこかで聞いたことが…。

若き日の辛い辛〜い思い出が蘇る…。

『宿題』…。
 
私もこんなことが…あった気がする…。




それはさておき、
写真入メニュー表です!

menyu1.JPGmenyu3.JPG

menyu4.JPGmenyu5.JPG


手作り感満点のとってもいい物が出来ました!





hana.JPG


お花もたくさん頂きました。
ありがとうございます!




オープン前、

報道関係の方も学生も準備万端!

店内は緊張感満点!!

開店11時を待つのみである!

mae.JPG



そして、開店!!

opun.JPG


いらっしゃいませ〜!!!


第1号のお客様は…

itigou.JPG

      …カメラに囲まれていた…。

yamasiro.JPG

      リーダーも!!

zusi.JPG

      Zも!!

tomo3.JPG

      K・D・Kチョロ隊長も取材攻め!!



入学式で、歌ったアカペラサークルBBQも来てくれました!
ありがとう!


bbq.JPG




そして、この日は1日。

定例のお参りも忘れない!!


omairi.JPG


今月もみんなの笑顔があふれるK・D・Kでありますように…!

HUE café「Time」が繁盛しますように!
(商人のが騒ぐ!K・D・Kミホでした!)


ご来店頂きました、全ての皆様、本当にありがとうございました。

またのお越しをお待ちいたしております。

posted by 管理人 at 16:22| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

K・D・Kガイダンス

こんにちは、K・D・Kミホです!

 
今日は、K・D・Kガイダンスがありました。

tomo.JPG

    K・D・Kチョロ隊長がK・D・K科目について説明




この時、プレゼンをする学生たちは、

自分の番が来るのを

表情には出さずクールに、

でも、内心はドキドキ、どきどきしながら待っていたのでは…と、

K・D・Kで待っていたK・D・Kミホは推測します。


indonesia.JPG

          インドネシアP
 
kodomo2.JPG

          子ども達を守ろうP  


takedayama.JPG

            武田山P


kafe.JPG

            カフェP   
 

手前に写っているのは、発表を終え、ドキドキの余韻の残るPメンバー達。


K・D・Kに帰って来て、プレゼンの出来具合を聞くと

上々の出来だったようです。


よ〜し、まだまだこれからだぁ〜頑張れぇ〜!






posted by 管理人 at 16:48| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント