2018年06月21日

救い、護るのは私たち。


 Selamat malam.



 Comriap suo.



 こんばんは。ヤマティ@KDKです。


 いや、


 DSC_0037.jpg


 くろ@KDKです。




 本日は、興動館プロジェクトメンバーを対象とした



 応急救護講習会



 を実施しました。



 DSC_0016.jpg




 プロジェクトでは


 実践


 を経験することで人間力を育んでいます。



 その


 実践


 はイベント実施や海外渡航活動も含まれています。




 イベントや海外での活動を実施するということは


 怪我


 病気


 などのリスクも必ずつきまといます。



 そうした中で、



 実際にイベントや渡航活動中に怪我や病気が発生したら?



 という事態になったときのための講習会を本学保健室の協力をいただいて実施しました。



 DSC_0123.jpg



 今回のファシリテーターは


 DSC_0039.jpg


 くろ@KDK


 冒頭で登場したのはそういうわけです。



 プロジェクトメンバーたちは、座学でよくあるトラブルへの対処法を学んだ後に実際にやってみて学びを定着させていました。



 DSC_0070.jpg

 DSC_0126.jpg

 DSC_0170.jpg

 DSC_0205.jpg

 DSC_0164.jpg

 DSC_0229.jpg





 最後には参加した感想を発表し合い、これからの活動に活かせるプログラムになりました。



 DSC_0277.jpg

 DSC_0278.jpg




 今後、イベント参加者や渡航メンバーが怪我などに合わないかもしれない。


 怪我などの事態が発生したら講習会で教わったときほど手際よくできないかもしれない。


 たった一度講習を受けただけでできるようになるかはわからない。




 それでも事前に体験しておくことは大切です。



 わかる


 ことが


 できる


 になるにはまだまだ経験が必要でしょうが、


 できる


 ためには


 わかる


 ことが必要です。



 こういう知識は披露する事態が発生しないことが一番ですが、


 わからない


 より


 わかる


 ほうがはるかに大切だなあと感じた一日でした。



 今回、貴重な時間をいただいてプロジェクトメンバーたちに指導してくださった保健室のお二人方。


 本当にありがとうございました。



 
 
 またお会いしましょう!



 sampai jumpa lagi!



 Comriap lia!



posted by 管理人 at 20:48| 広島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近のコメント