2016年06月13日

自主防災会による避難訓練に参加しました。

こんにちは。

今日は梅雨空の中、久しぶりに太陽の光が差し込み時折青空が見えます。

本日は、自主防災会による避難訓練に参加した、子ども達を守ろう
プロジェクトの様子をお伝えします。

近年、日本では、東日本大震災をはじめとし、熊本震災など多くの災害が
発生しています。災害は本当にいつ起こるかわかりません。

そのような災害に対応するための1つの方法として、事前にどれだけ準備を
するかが大切だと思います。

この度は、2014年8月に広島市で発生した土砂災害で祇園地域が62cm
水に浸かったということを受け、自主防災会主催の避難訓練が行われました。

6つの幼稚園・保育園や祇園小学校の児童、地域住民など400名が参加
する中、子ども達を守ろうプロジェクトのメンバーは、祇園保育園の園児の
サポート役として、避難場所である祇園小学校まで誘導しました。


祇園保育園から祇園小学校までの移動をサポートするプロジェク
トメンバーたち
DSC_0010.jpgDSC_0013.jpg
DSC_0019.jpg::DSC_0024.jpg



集合場所の体育館では、来賓挨拶や紙芝居による防災教育が
行われました。
DSC_0049.jpg
DSC_0047.jpg



地域での防災活動に積極的に参加し、いざという時のために防災に
対する知識や技術を日頃から身に付けることが大切ですね。


子ども達を守ろうプロジェクトは、この訓練をきっかけに防犯だけ
ではなく防災についての知識も学び、より地域の子ども達から頼りにさ
れる存在になりそうですね。

今後も彼らの活躍にご期待ください!
posted by 管理人 at 15:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | かっしー@KDKの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント