2007年05月08日

入門ゼミガイダンス START

全学科入門ゼミを対象とした興動館ガイダンスがスタートしました。
平成19年5月7日(月)〜平成19年6月29日(金の期間の間実施されるガイダンスは、プロジェクトをつくるワークショップしてもらい、興動館教育プログラムの2本の柱「興動館科目」と「興動館プロジェクト」を模擬体験していただこうという内容です。

このガイダンスを通して、学生のみなさんに興動館科目・プロジェクトに興味関心を持ってもらい、興動人の要素「多様な人間と共に何かを達成すること」の大切さを理解していただこうといねらいがあります。

第一回のガイダンスは国際地域経済学科の入門ゼミ68名。
元気の良い学生さんばかりです。本日のファシリテイターは我らのチョロ隊長です。

DSCN0546.JPG
【真剣なちょろ隊長】

ワークショップを実施する前に「アイスブレイキング」。学生たちがリラックスして参加できる環境をつくるために少しゲームをします。誕生日順に並んでいただくといういたって単純なゲーム。しかし絶対声を出してはいけないという「シバリ」があるのです。
学生らは身振り手振りでコミュニケーションを取り、誕生日順に並んでいきます。ある学生は携帯電話に誕生日を入力して他者に知らせるなどの工夫をします。

DSCN0563.JPG

さて、誕生日という単純な共通点を見つけていただいた次は、
グループ分け。近い誕生日の学生たちが6人づつでグループになります。このグループがプロジェクトチームになるわけです。

DSCN0575.JPG

まず、学生さんたちは自分達のできることや、やってみたいことを話し合います。興動館プロジェクト4つの分野「国際交流」、「社会貢献」、「地域活性」、「経済活動」のうちの一つを選び、話し合ってもらったやってみたいこと、できることを基にプロジェクトを具体的にしていきます。

そうやって試行錯誤してつくってもらったプロジェクトにはこんなものがあります。まさにプロジェクトの種パスワード

○サッカーク揺れるハート(ラブ)
 日本からスターを生む。夢を与えよう。
○Lets 国際貢献
 沢山の国の人々にいろいろなスポーツを楽しんでもらい交流を深める
○国際貢献
 ストリートチルドレンを助けたい。
○日本の歌を知ってもらおう
 外国の人に日本の歌を知ってもらう活動
○イベント119
 地域の皆で映画をつくって、日本各地を駆け巡る。
○相撲を広める
 相撲を知らない国に日本の文化を広める
○でぇーれーきれいにしよう
 カープの試合後の市民球場周辺のゴミ拾い。ポイ捨て禁止の呼びかけ。
○ホスト★ランド
 冷たいストレス社会夢と愛と希望を揺れるハート
 働く女性と家事に疲れた主婦にいやしと幸せを
○祭りでわっしょい
 町おこしでまちを活性化手(パー)広島を首都に?!
○お料理教室
 地域交流。一人暮らしの人のための料理教室

と、まぁ様々なアイディアがでてきました。意見を言なかった学生さんも、たくさん意見を言った学生さんも、それぞれがそれぞれに役割を理解し、それぞれのチームに貢献したのでしょう。

重要なのは、「多様な人間と共に」何かを創造し何かを達成すること。

私達も学生さんに刺激を受けながら頑張っていますよ手(チョキ)

posted by 管理人 at 17:23| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント