2012年11月06日

サッカー専用スタジアム討論会 in 経大祭


こんにちは。KDKともやんです。

先週の大学祭では食生活支援プロジェクトの産直市と同日の11/3(土)に
プロスポーツによる地域活性化プロジェクト(FLP)主催による

〜広島にサッカー専用スタジアムは必要なのか?〜討論会

が開催されました。

当日はパネリストとして、元サンフレッチェ広島でスポーツコメンテーターの
吉田安孝さん、本学スポーツ経営学科の渡辺勇一教授、永田靖准教授、
本プロジェクトから代表して2年生の藤川雄治君、大月涼菜さん2名が
サッカースタジアムの必要性について議論し、約100名の方にご参加
いただきました。

RCC中国放送の小林康秀アナウンサーの司会進行で討論会がスタート。



FLP代表の羽野君より挨拶
DSC_0108.jpg

渡辺先生からは広島のサッカースタジアムの歴史、
吉田さんからは選手の立場からのコメントがありました。

DSC_0120.jpg

FLPの藤川君もしっかり意見を述べましたよ。
DSC_0145.jpg


建設慎重派の大月さんは他クラブとの数字も出して比較。

DSC_0146.jpg


スタジアム建設にむけてすべてが肯定的な意見だけでなく、さらに議論を深め解決していくべき
部分など、パネリストからは様々な意見がありました。

後列左から 吉田安孝さん、渡辺勇一先生、永田靖先生、小林康秀さん
前列左から 藤川雄二君、大月涼菜さん

DSC_0171.jpg

FLPメンバー全員で
DSC_0179.jpg

実は初めて2年生が主催となったイベントでしたが、今年行った他のイベントでの課題を
活かし、チームで動き、イベント前の準備、イベント後に涙するメンバーもいて、熱い想いも
伝わりました。
ご来場いただいたみなさま。ありがとうございました!


ちなみに昨日(11/5)は広島県民文化センターでも
サッカースタジアム建設シンポジウムがあり、FLPメンバーも参加。
20121105_192855.jpg

本学スポーツ経営学科の藤口 光紀教授もパネリストで参加されていました。

機運が高まり、「ホーム」スタジアムが建設されればより応援にも力がはいり、
地域活性にもつながると思います。
そのためにもしっかり議論ですね。

引き続きプロジェクトでも関わっていきたいと思います。
posted by 管理人 at 19:48| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント