2022年01月14日

「楽しい」授業って?



 Selamat sore.



 Comriap suo.



 こんばんは。ヤマティ@KDKです。




 DSC_0007.JPG




 今日は、先日行われた興動館科目「戦略MG(マネジメントゲーム)」の授業にお邪魔しました。





 興動館科目は興動館プロジェクトと共に、人間力を育成する「興動館教育プログラム」を構成する2つの柱のうちの一つです。




 その興動館科目の科目には、5つの共通する特徴(少人数、双方向、体や手を動かす、フィールドワーク重視、発表重視)があります。




 その興動館科目の一つ「戦略MG(マネジメントゲーム)」では、経営のシミュレーションゲームを用いて、一人ひとりが起業し、会社を経営していきます。雇用や仕入れ、製造、販売の意思決定を行ないながら、経営感覚を養い、期の終了後に自分で決算報告書を作成し、儲けるための会計の活用方法を身に付けていきます。(シラバスより抜粋)




 授業内容だけを見ると、経営について学ぶように感じますが、これにこの科目の人間力を育成するための達成目標



 @失敗を恐れず、粘り強く挑戦する力をもつ。


 A行動するための手順や方法を考え、実践する力をもつ


 が加わります。




 人間力を育成するために興動館科目があります。




 各科目には、それぞれ人間力を育成するための達成目標があり、その具体的な内容として、授業内容(シラバス)があるわけですね。




 では、興動館科目とはどんな授業なんでしょうか?




 戦略MG(マネジメントゲーム)を例に、写真でご紹介します。




 DSC_0062.JPG

 DSC_0012.JPG

 DSC_0068.JPG




 なんだか、先生も学生も楽しそうですね。




 先生が楽しんで授業をするから学生も楽しいのか?




 学生が楽しんで学ぶから先生も楽しいのか?




 とにかく「楽しむ」ことが大切な気がします。





 先生と一緒に笑顔になれる授業って、やっぱり「楽しい」ですよね。





 興動館プロジェクトにもたくさん魅力がありますが、興動館科目にもたくさん魅力がありますよ。





 一度、ご覧になってみてください。





 DSC_0104.JPG





 またお会いしましょう!




 sampai jumpa lagi!




 Comriap lia!





 興動館教育プログラムはこちら








posted by 管理人 at 20:25| 広島 ☁| Comment(0) | ヤマティ@KDKの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント