2020年11月18日

会議時間の使い方


こんにちは。ツッチーです。


昨日(昨日のうちにブログ更新できませんでした...)、
中高生の夢・笑顔実現‼プロジェクト(giver)の会議へ、学生相談室の上手 幸治(かみて こうじ)准教授にお越しいただき、

「不登校児童・生徒への接し方」

について講義をしていただきました。


普段から、不登校児童生徒が社会的に自立することを目的としてメンバー1人1人が熱い想いを持って活動しているのですが、
メンバー全員が児童生徒に対して正しい知識を持って接することができるようにという思いから今回の講義が開かれました。

_DSC0007.JPG

_DSC0009.JPG



後半では講義をふりかえり、
自分たちにできることやどのような思いで児童たちと関わるかなどについて話し合い、

_DSC0018.JPG

_DSC0015.JPG

メンバー同士で共有。

_DSC0019.JPG

感じたことを言葉にしてメンバー同士で共有している姿をコーディネーターである石田副館長(マー君)@KDKも見守っています。
(その姿を撮っていなくてすいません。。。ちなみに、奥のドア付近にいるのは私です。体型からして言うまでもなかったですね 笑)

_DSC0023.JPG


そして、giverは今回学んだ知識をもって、11月29日(日)に興動館にて、学校から足が遠のいている生徒を対象としたイベントを行います。

上手先生、お忙しい中、本当にありがとうございました。




最近、このように会議時間を活用してセミナーやワークショップを通して今後の活動のレベルアップを目指すプロジェクトが増えてきました。

定期会議やイベントももちろん大切ですが、こういうことこそ「今できる活動」でもあり「今後を見据えた活動」ですね。




それでは、また。


posted by 管理人 at 20:57| 広島 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント