2020年04月10日

興動館と地域のつながり


 Selamat malam.




 Comriap suo.




 こんばんは。ヤマティ@KDKです。





 4月6日のカッシー@KDKが担当した回(興動館の桜)に紹介されていた被爆桜。




 今日の桜は




 20200410-3-thumbnail2[1].jpg




 ほとんど花びらが散って葉桜になっていました。





 桜が見れる時期はあっという間ですね。





 ちなみに、この被爆桜の最初のブログ登場回を見つけたので紹介します。








 2006年は興動館が開館して1年目ですね。





 大きくなっているのを実感します。





 でも、興動館にはまだまだ地域とのつながりを象徴するものがあります。




 20200410-1.jpg




 この松は興動館の玄関横にある




 20200410-2.jpg




 蓮華松です。




 二代目



 と表記されていますね。





 この蓮華松の初代は長束の蓮光寺にある広島県の文化財に指定されている松です。





 今から14年前の第1回祇園・興動祭のオープニングで植樹されました。



 20061012.jpg

 ※アガリ@第1回祇園・興動祭実行委員長による植樹の際の写真




 その時の興動館スタッフブログはこちら





 20200410.jpg



 14年前は細く、頼りなかった松も今ではしっかりと根を張り、立派になっています。





 これからも静かに興動館を見守ってくれるでしょう。





 現在、新型コロナウィルス感染症は収まる気配はありません。





 皆さんも体調には気を付けてください。



 

 またお会いしましょう!




 sampai jumpa lagi!




 Comriap lia!



posted by 管理人 at 18:14| 広島 ☀| Comment(0) | ヤマティ@KDKの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント